歯ブラシとコップ

ホワイトニングの料金

ホワイトニングの金額の傾向

近年、ホワイトニングを好む方が急増している傾向にあります。笑ったときに歯がタバコのヤニや茶渋などで黄ばんでいるよりも、真っ白な歯が見えた方が誰もが心地よいと思います。ですが、生まれつき歯が白くない方も多いので、一概に歯はもともと白いものだとは言い難いです。ホワイトニングは、歯科でやってもらうのが一番効果があります。ホームケアでも構いませんが、短時間で確実に綺麗に仕上がるということから、歯科でやることをおすすめします。ホワイトニングの料金は、ホワイトニングを受ける歯の本数や、どのくらいの白さにするかによって変わります。また、システムによっても料金は変わります。安いシステムで1本数千円、高いシステムになると1本5万円以上かかります。

歯科でホワイトニングが導入されるまで

歯を白くする研究は昔からされていましたが、世界中に公表できるまでの技術になったのは1960年頃だと言われています。当時は漂白として過酸化水素を用いて行われていましたが、この治療方法はとても時間がかかるものでした。そのため、患者へのストレスも大きく、長時間治療のため歯にも負担が大きくなってしまい人気も降下していました。本格的にホワイトニングが注目を集めだしたのは、1980年頃になります。アメリカでホワイトニング剤が開発され、これをきっかけにホワイトニングを好む方々が急上昇したのです。この頃から、歯科でもホワイトニングを導入し始めます。日本でホワイトニングを導入してからは、まだ15年ほどしか経っていないです。ですが、歯科でホワイトニングを受けられるようになってから、日本人は歯に対しての意識が変わったように思います。